2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.30 (Sat)

ひょろろん ひょろろん ☆

しぶりです
就活始まって焦ってます陽です!!


いやぁあー最近外はめちゃくなってきました・・・
長野出身の私ですが、意外と愛知も寒いことに
3年目にして驚いています今日この頃ですよ!はいっ…





みなさん、風邪引いてませんか??
ジャンパーや、手袋マフラーイヤマフなどなど
寒さ対策していきましょう!!
また、今流行りの 発熱ソックス」 も
名中CARPの女性で広がり中です (笑)
ソックス

いので、足冷えが気になるそこのあなた!!
いかがですか?おすすめですよ^^(ちゃっかり宣伝w)

プラス、あったかい物もたくさん食べて
寒い冬を乗り越えていきましょう!!!









さてさて、本題なのですが。。

この前、名中CARPで、とある日曜日の午後・・・!
みんなでカニパーティーをしたそうです!!!
すいません。私参加していないため、そこの詳細はわかりませぬのですが、
おいしいや、もほうばりながら、、
1年生~4年生までみんなでゲーム大会もしながら、
豪華賞品もありながら?!復興していったみたいです☺☺☺



ででで、ここからが本題!!(やっと・・・

その鍋パをした後の夜に、
久しぶりにみんなで映画鑑賞をしました!!!!


その映画は・・・・?














3



2




1












のぼう2








おそらく、見た方も多いのではないかと思います!
名中CARPでもすでに何人かは見たことがあったみたいで、
おもしろい!!ととても評判でした!


この映画を簡単に説明しますと・・・(サイトから引用)

ときは戦国末期...。
豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍にも屈せず、
たった500名の兵で勝利した実在の武将・成田長親(ながちか)の姿を描く痛快娯楽時代劇
『ゼロの焦点』の犬童一心と『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』の樋口真嗣が異色のダブル監督に挑み、
第29回城戸賞を受賞した和田竜のオリジナル脚本を映像化。
でくのぼうこと、“のぼう様”と呼ばれたヒロイックな主人公を野村萬斎が熱演するほかにも
佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴らの豪華キャストが城を守る侍大将を演じる。
底知れぬ人気で人心を掌握した主人公の魅力や、豊臣・石田軍による水攻めシーンなど、
見どころ満載の歴史大作



あらすじはこんな感じです!↓↓↓
天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には最後まで落ちなかった武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。
忍城
〈現在の忍城〉

忍城 全体図
〈昔の上空から見た忍城の全体図〉

その城には領民からでくのぼうをやゆした“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親(野村萬斎)という城代がいた。秀吉は20,000の軍勢で攻撃を開始するが、、文字通りのでくのぼうのような男の長親は、その40分の1の軍勢で迎え討とうとする。



本当に、豪華キャストといい、戦争の様子もリアルすぎて
、かつ、おもしろい映画なんです!!!
実話なので、歴史についても学べちゃいます(^Ο^)ノ
あまり、言いすぎると、、ネタバレしちゃうので、この辺に...
しかし、戦争シーンも意外とグロイので、
苦手な方は少し覚悟を...(笑)

あっ!!
見る前にぜひ時間がある方は、小説読んでみてください☆
読んでから見た方がさらにストーリーがわかりやすいですっ!
↓↓↓
のぼう 本





この映画で、私が感じたのは、、
戦争シーンを見る中で本当に多くの武士や百姓、農民など多くの犠牲者が出ていました。
見るにも耐えない場面も、多々ありましたが、、
心が悲しくなると同時に、
このように多くの命が犠牲になっている中で、、
今私達が生きていることがどれだけ尊いことか

このような犠牲があってこそ生きていられる私達であること。
この私達は、本当に「歴史の結実体」であること。


を、すごく感じ、考えさせられました。

当たり前のように、生きていますが、
今一度歴史上においてこのように戦い犠牲があったからこそ、
命がり、現在があり、未来がある。
そういったことに、感謝していけるようになりたいですね!!



また、のぼう様はどんなピンチな環境でも
それをチャンスに変え、前進していきました


私たちも生きていれば、たくさんの困難や逆境もあると思いますが
その現実にのまれるのではなく、これもチャンスだ!!
明るく元気に前向きに進んでいくことの大切さを
この映画を通して、学びました!!!





見たことない方はぜひ見てください!!!!


関連記事
12:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

とても学びがある映画ですね!
私はこの映画の時に寝てしまったのが悔やまれます。。。
メイ |  2013.12.02(月) 09:54 | URL |  [編集]

こんにちは!
福大carpの太陽です( ・∇・)

発熱靴下...
男性でも使えるのかな?(´□`;)

のぼうの城
良い映画ですよね(*^^*)
笑いあり感動ありで
いろいろと考えてさせられます( ̄^ ̄)
福大carp:太陽 |  2013.12.05(木) 19:51 | URL |  [編集]

お久しぶりです!
新潟大学CARPのゅです。

民衆からでくのぼうって呼ばれるって結構すごいですね(笑)
でもホントに普通に考えたら絶対無理ってことに立ち向かっていけるのがすごいなって思いました。

あと最近笑顔で生活するのを心がけてるんですけど、
感謝を軸に心から笑顔で生活できるようにがんばりたいです!

のぼう様に負けてられないです!
新潟大学CARP「ゅ」 |  2013.12.07(土) 12:46 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (現在非公開コメント:投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://meichucarp.blog.fc2.com/tb.php/125-6ff49991

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。