2014-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.25 (Wed)

はじめまして!


みなさん、こんにちは(*^_^*)

初めて投稿させていただく、NOZOMIといいます。


初ブログで不慣れなところもあるかも………ですが、

温かい目で見守ってやってください(●´∀`●)











…ということで、今回、何を書こうか悩んだんですが、三日三晩(笑)、考えて、



最近、何があったっけ?



と、振り返ってみると



あれれ、最近何してたっけ???



って、なっちゃいました(;・д・)





他人事だと思っている、そこのあなた!




そうなっちゃってませんか?



年を経るにつれて、 (まだ20歳そこいらが何を言っているんだか………)



毎日が、マンネリ化してきて、



気が付いたら、1週間たってるやん!!!



………みたいな。




そうならないためにも、

毎日、目標を立てて、生きることが大切だなぁ~と、

しみじみ、思いました。



たとえ、小さな目標であっても、


それを成し遂げることが大切ですし、


生きてるって、感じがしますよね。




ちょっと、 (というかだいぶ)、短いんですが、

以上で終わっていきたいと思います。



最後まで、拝見してくださり、

ありがとうございました。












スポンサーサイト
00:43  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.16 (Mon)

“平和“ってタダじゃない。

やられたらやりかえす、倍返しだ!






















……と、いうことで!!










少し遅い半沢直樹ブームがきている名中CARPです!(^^)










そして私は名中CARPの小木曽先輩こともってぃーです(^^)(^^)


(小木曽がだれか気になる人は『半沢直樹 小木曽』でググってみよう!)







ということで、
今回の記事は机をバンバン叩きながら書いておりますよ(わかる人にはわかる)















―――と前置きはこのくらいにして、
ドラマの流行には乗り切れませんでしたが
ちゃんと時代の波には乗っている名中CARPです!













 集 団 的 自 衛 権 






最近は耳にタコのこの言葉。




現在、この
「集団的自衛権」を認めるか否か
という問題が物議を醸しています。




この問題に向き合おうと名中CARPは立ち上がりました!





そう!!







定例研究会です!!!






今回は『集団的自衛権について』と、
さらにふみこんで、
憲法九条について』の二回にわたって取り組みました












集団的自衛権って何?




なぜ今それが問題なの?









そんなとこから始まった定例研でしたが(大丈夫か)





5月定例研 縮小ver2
いのさんのありがたい解説





最終的にはみんな自分の意見を持って発言しておりました







ブログをご覧の皆さんは「集団的自衛権」を認めることに
賛成ですか?反対ですか?











今回の定例研、全体の意見としては、




集団的自衛権→認めるべき


憲法九条→改正すべき




という意見に!









ざっくりまとめますと―――











賛成派としては、



・アメリカに守ってもらってばかりではいけない。
アメリカの国力も落ちてきて、代わりに中国が台頭してきた。
パワーバランスを整えて攻め込まれないようにするために、日本が戦力をつけるべき。

・権利を持った中で(戦争)しないというのと、持ってないからできないというのとでは大きな違いがある。

他国と対等な立場に立てば発言力も増すのではないか。





という意見がでました!





しかし!、全面的に良しとする人は少なく――。



・戦争に巻き込まれる可能性がでてくる。
その点はどうするのか。

・逆に中国を刺激することになるのではないか。





といった課題も出てきました。







そこから、集団的自衛権を認めるにしても、
どの程度認めるのか
という議論に発展したグループもありました。



5月定例研 縮小ver
(え?まとめかたが下手でよくわからない?ご自分でお調べくださいまs)



わたくし今回の定例研に参加して、自分の国のこともっとよく知らないとな…、と反省致しました(´・_・`)




国の行く末を決めるのは、今の政治家でも社会的地位があるような人でもなく、私たち若者だと思います。いずれは否が応にも、今の若者が国の中心になり、未来を担っていくようになります。




自国の政治や国際情勢といった大きな視野を持って、まずは自分の置かれた現状をよく知っていかないとな、と感じた定例研でした。
08:45  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。